So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)

 政府は29日午前の閣僚懇談会で、今国会で提出する国家公務員法改正案の骨子をまとめた。幹部人事を官邸で一元管理する内閣人事局を4月に設置し、次官級から局長級への降格を可能にし、省庁横断的な幹部職の異動もできるようにする。部長以上の幹部職を民間からも公募できる仕組みを盛り込む。

 改正案では、内閣人事局で幹部候補者名簿を作成。官房長官が適格性を審査した上で、公募した民間人も名簿に掲載できるようにする。事務次官と局長級の名簿と、部長級以上の名簿の2種類で人材をプールし、首相や閣僚の判断で名簿から幹部を登用できるようにする。

 次官級から局長級への降格は、政治主導での幹部人事を行いやすくする狙いがある。現行法では勤務実績の悪い人を降任できる分限処分しかないが、適用が難しかった。降格を容易にすることで、政権の考えに沿う次官を適宜配置できるようになる。【小山由宇】

法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)
<納税者番号>省庁横断で検討会設置へ 菅副総理が報告(毎日新聞)
毎日新聞社員を現行犯逮捕=羽田空港で暴行容疑−警視庁(時事通信)
一宮西病院の身体拘束「違法でない」…最高裁(読売新聞)
小沢幹事長 地検の事情聴取終わる(毎日新聞)

寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)

 第23期竜王戦(読売新聞社主催)の対局を寝坊で不戦敗となった郷田真隆九段(38)に対し、日本将棋連盟(米長邦雄会長)の理事会は27日、罰金として竜王戦関連の収入から50万円を返納するよう勧告、指導対局などのファンへの奉仕活動1日を科した。

 郷田九段は勧告に従う。タイトル通算3期のトップ棋士に対する処分は異例。

 不戦敗になったのは今月21日に予定していたランキング1組初戦、森内俊之九段(39)戦。郷田九段は前夜寝付けず、寝過ごして対局時間に間に合わなかった。観戦記は読売新聞に掲載される予定だった。

 米長会長は「最上位の1組での不戦敗はファンの信頼を大きく裏切る行為。今後こうした事態が起きないよう全棋士に注意する」と話している。

群馬・嬬恋「ハグ」イベント 参加申し込みゼロで中止(産経新聞)
首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)
日教組の教研集会始まる 58年ぶり文科省から「来賓」(産経新聞)
<火災>長屋全焼2人死亡 北海道歌志内(毎日新聞)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)

不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)

 千葉県市川市のインターネットカフェ「まんがランド本八幡店」が、ファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使い、ネット上から不正にダウンロードした映画を無断で客に視聴させていたとして、千葉県警は26日午前、著作権法違反(上映権侵害)容疑で同店など県内の関係先計3か所の捜索を始めた。

 県警によると、ファイル共有ソフトを悪用し、上映権を侵害したネットカフェ業者への強制捜査は全国初。被害作品は映画やアニメなど約2万5000点以上とみられ、県警は押収資料を分析し、被害実態の解明を急ぐ。

 県警生活経済課の調べによると、同店は、シェアで不正にダウンロードした映画などを店のサーバー7台に保存し、今月13日と15日、「ドラゴンボール」や「機動戦士ガンダム」などの作品3点を端末のパソコンで男性客2人に視聴させた疑い。昨年12月に他の客から通報があった。

 同店では、客が個室のパソコンからサーバーに接続して映画などを勝手に消去しないようデータを読み取り専用に設定。県警は、客に視聴させるためにデータを保存していた点を悪質と判断、強制捜査に踏み切った。

 店内には約70台のパソコンがあり、店内で空のDVDを販売し、客がパソコンからDVDに映画を複製することも認めていた。不正にダウンロードされた映画は、洋画や邦画、アニメのほか、アダルト作品など多岐にわたるという。

 県警は、県内の関係先2か所も捜索している。

 まんがランド本八幡店の男性利用客は「個室にあるデスクトップパソコンのアイコンを開くと、映画のタイトルがずらっと並び、見放題だった」と話していた。

足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)

民家火災で2人死亡=妻と長女か−横浜(時事通信)

 23日午前6時ごろ、横浜市瀬谷区阿久和西の会社員鈴木誠二さん(44)方から出火し、木造2階建て住宅が全焼した。約2時間後に鎮火し、焼け跡から2遺体が見つかった。神奈川県警瀬谷署は、連絡が取れなくなっている妻(39)、長女(11)とみて確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 同署によると、鈴木さん方は4人家族。長男(14)も逃げる際にやけどをして病院に搬送された。鈴木さんは当時、仕事で不在だった。 

【関連ニュース
民家全焼、姉妹死亡=就寝中出火か
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
たき火不注意で書類送検=山林火災に
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も

石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)
参院代表質問 戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
産業ガス団体を公取委立ち入り カルテル疑い(産経新聞)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検の事情聴取終わる(毎日新聞)

<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)

 米国から09年9月に輸入された牛肉に、BSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい特定危険部位の脊柱(せきちゅう)が混入していた問題で、農林水産省と厚生労働省は20日、混入が起きた2施設の「安全性の改善が確認できた」として、両施設からの輸入停止措置を同日付で解除すると発表した。

 輸入停止措置が解除されたのは、タイソン社レキシントン工場(ネブラスカ州)とクリークストーン社工場(カンザス州)の2施設。両省の担当者が09年11月、現地を視察し、混入は偶発的なもので、システム上の問題ではない▽混入の再発防止措置が講じられている−−などの点を確認できたとして、輸入再開を決めた。【太田圭介】

【関連ニュース】
郵便不正:村木被告の初公判27日に 厚労省元局長
在宅酸素療法:過去6年間に26人死亡…厚労省が注意
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別
糖尿病患者:生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査

NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生−足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時−積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)

公用パスポート悪用か 警視庁が捜査員派遣 偽装日系比人の密入国事件(産経新聞)

 日系人を装って不法在留したとして入管難民法違反の疑いで警視庁などに逮捕、起訴されたフィリピン人らが、現地に住むブローカーのフィリピン人の女(48)について、「公用旅券を持っていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは、女が公用旅券を悪用して頻繁に日比両国を行き来し、不法在留を手引きしていた疑いが強まったとして17日、女が住む現地に捜査員を派遣した。

 公用旅券は公的機関の職員などが公務で渡航する際に使用する特殊な旅券で、警視庁などが女の渡航歴を調べたところ、約5年前から、数十回にわたって来日していることが判明。1回あたりの滞在期間は数日間から1年以上とさまざまだったが、昨年1月ごろに日本を出国。現在は比国内に潜伏しているとみられる。

 捜査関係者によると、逮捕された複数のフィリピン人がブローカーとして女の名前を挙げ、「女は公用旅券を持っていた。女は『日本のフィリピン大使館で働いている』と言っていた」と証言したという。フィリピン人らは、報酬として1人あたり約200万円を支払っていた。

【関連記事】
日本男児もメロメロ 比オカマちゃんの魅力って?
フィリピン、57人惨殺で被告の州知事の息子が無罪を主張
客船沈没で死亡・不明26人 フィリピン
未成年フィリピン人、目立つ犯罪「地域の受け入れを」
フィリピンの水族館にサンタダイバーが登場

市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
<平沼元経産相>新党結成の方針「参院選前に」(毎日新聞)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)

「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)

 東京高裁長官から最高裁判事に15日付で就任した白木勇氏(64)が同日、最高裁で記者会見し、「気負わず、気力、体力を振り絞って職責を全うしたい」と抱負を語った。
 白木氏は昨年12月、任期を2年以上残して死去した涌井紀夫判事の後任。本来であれば、来月に定年を迎えていたはずだった。判事就任を「大変急なことで、まだ実感がわかない。緊張しています」と語った。
 これまでの裁判官生活では、刑事事件を中心に担当してきた。裁判員制度については、「順調に船出したが、裁判員裁判の真価が問われるのはこれからだと思っている」と述べた。
 趣味は読書。若いころは地裁の軟式野球部でピッチャーをしていたが、現在は健康維持のためにゴルフをたしなんでいるという。 

【関連ニュース
【特集】裁判員制度
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁

田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
首相、阪神大震災追悼式に出席へ(時事通信)
<将棋>久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)

近ツー元社員に逮捕状=旅行積み立て7億円詐取容疑−大阪地検(時事通信)

 旅行積み立て契約を装って、大阪市の建設会社から約7億円をだまし取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)元社員の男(41)の逮捕状を取り、関係先を家宅捜索した。
 男は自宅から行方をくらましており、特捜部は所在をつかみ次第、逮捕する方針。
 建設会社は昨年、近ツーと元社員に計約7億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、元社員を地検に告訴していた。
 訴状や捜査関係者などによると、建設会社は満期時にサービス額を上乗せした旅行券を受け取れる近ツーの旅行積み立て商品「旅したく」を契約。2006年12月から09年1月までに計7億円を振り込んだ。
 元社員は「旅行券ではなく、現金でも返還できる」などと説明。一部の解約申し出に応じ返金するなどしたが、同年2月、建設会社が問い合わせたところ、契約は架空で元社員の個人口座に振り込まれていたことが発覚したという。 

【関連ニュース
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

「海賊母船か? 」一時緊迫=上空警戒、P3C飛行公開−ソマリア沖(時事通信)
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント(産経新聞)
外国人参政権、全力で阻止=自民有志(時事通信)
大手出版社100億円超の赤字? 人気漫画家が内情を暴露 (J-CASTニュース)
<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)

「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されたことを受け、同党内で検察の捜査手法を検証する会が発足し、捜査情報の漏えいの有無を調べるチームの設置も決まった。

 いずれも捜査に批判的な立場で、小沢氏の説明責任を問う声はほとんど聞こえてこない。これに対し、「目の前の事件を捜査するだけ」と淡々と語る検察幹部。識者からは「政治的な圧力をかけることは慎むべきだ」との指摘が出ている。

 ◆逮捕を考える会◆

 石川容疑者と同期である当選2回の衆院議員が結成した「石川知裕代議士の逮捕を考える会」。18日の初会合には、政府の一員である政務官4人、首相補佐官1人を含む13人が出席した。

 読売新聞は19日、13人全員に、▽石川容疑者の逮捕は不当だと思うか▽釈放要求の発議を行うのか――などを取材した。

 会長を務める福田昭夫議員は「石川議員は任意聴取に応じていたし、逮捕の必要は全くない」と強調。今後、会として法務省や検察庁から話を聞く意向も明らかにした。ただ、釈放要求の発議については、「まずは事実関係の調査が先」と慎重な姿勢を示した。

 その他の議員も、逮捕については「不当」という答えが目立ったが、釈放要求については、「展開次第で十分あり得る」(横山北斗議員)、「今は考えていない」(北神圭朗議員)という声に分かれた。

 政府内部から検察当局に異議を唱えることについては、慎重さの必要を自覚する声と、問題ないとする見解に分かれたが、平野官房長官は19日、「政府関係者の出席は問題がある」との考えを示した。

 ◆漏えい問題対策チーム◆

 同党内では18日の役員会で、弁護士資格を持つ国会議員で構成する「捜査情報漏えい問題対策チーム」を設置することも決まった。

 取りまとめ役となる小川敏夫・参院議員は19日、読売新聞の取材に対し、「検察からマスコミへ捜査情報が漏れているのは明らか。強大な捜査権限で収集した情報を流すことは捜査の在り方として許されない」と述べたが、漏えいの具体的な根拠を尋ねると、「チームで検討してから公表する」としか語らなかった。

 同党本部によると、メンバーはまだ確定していないほか、具体的な調査の方法なども未定という。

 ◆法務・検察◆

 このような民主党内の動きに対し、検察幹部の1人は、「捜査に対する威嚇なのかもしれないが、党として自浄作用を発揮することが先ではないか。これでは問題のすり替えだ」と語る。「我々は目の前にある事件をやっているだけなのに」との声も聞かれた。

 また、「考える会」から石川容疑者の釈放要求の発議を検討する声が出ていることについて、別の検察幹部は「国民がどう受け止めるだろうか」と疑問を示した。また、法務省のある幹部は、同会に政府内に入った議員も名を連ねていることについて、「同期が逮捕され、何とかしたいという気持ちは分かるが、自分の立場についてあまり深く考えていないのではないか」と感想を話した。

「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)
水谷建設幹部の名刺押収=石川議員事務所から−「裏献金手渡し役」・東京地検(時事通信)
バイアグラ 模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
<強盗殺人>神奈川県藤沢市の事件 2審も無期懲役の判決(毎日新聞)
子ども手当負担「事前に話ない」知事会長が批判(読売新聞)

<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)

 14日午後3時55分ごろ、名古屋市北区中味鋺3の薬局「B&Dドラッグストア」駐車場に止めた乗用車内から生後1カ月の次女がいなくなっているのに、買い物から戻った同市の母親(38)が気付き110番した。次女は5分後、約100メートル離れた市営住宅駐輪場に放置され泣いているのを住民(46)が保護した。次女にけがはなかった。

 買い物客が乗用車近くをうろつく不審な男を目撃しており、愛知県警北署は未成年者略取容疑で男の行方を追っている。約2.5キロ離れた春日井市美濃町のスーパー駐車場でも09年12月、乗用車から生後10日の男児が連れ去られ、近くに放置される事件が起きており、関連を調べる

 北署によると、男は20〜30歳くらいで上下とも黒っぽい服装。車付近で何かを抱え自転車で立ち去ったという。次女は車内にいた時の服装のままだった。

 母親は後部座席に長女(6)と次女を残し、エンジンをかけて鍵を開けたまま店内で買い物をしていた。車に戻ると次女がいなくなり、長女が泣いていたという。【中村かさね】

【関連ニュース
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
学生監禁容疑:巡査ら4人逮捕 食事与えず暴行 兵庫
リンゼイさん事件:市橋被告が殺意を否定…接見の弁護士に
監禁致死容疑:1歳女児が窒息死 両親から事情聴く 横浜
監禁致傷:警官ら学生監禁容疑、4人逮捕 食事与えず暴行−−兵庫

<長崎漁船不明>現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ(毎日新聞)
<タクシー>事故防止へ室内カメラ…2千台に装備 北海道(毎日新聞)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7個…組員逮捕(読売新聞)
子ども手当など61法案を提出へ 通常国会で政府(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。