So-net無料ブログ作成
検索選択

首相「武器3原則を守る」、防衛相発言を批判(読売新聞)

 鳩山首相は12日夕、北沢防衛相が武器輸出3原則の見直しに前向きの発言を行ったことについて、「武器輸出3原則は今、守らねばならない。(防衛相は)多少、口が軽すぎたかなと思う」と、防衛相を批判した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は「日本が世界に向けて平和国家としての宣言をしている。その一つが武器輸出3原則を守るということだ」とも述べ、3原則を見直す考えがないことを強調した。社民党党首の福島消費者相も記者会見で「全く理解できない。強く抗議する」と防衛相の発言に反発した。

 武器輸出3原則は一部の特例を除いて諸外国への武器、関連技術の輸出を禁じているが、防衛産業や有識者からは「国際的な技術の発展から取り残される」との声が強い。麻生政権下では政府の有識者懇談会が昨年8月、日米間の共同開発・生産や民間企業による他国の装備品開発・生産計画への参加などを例外として認めることを提言した経緯がある。

 防衛相は12日夕の記者会見で、米国からライセンスを取って日本が生産している武器の部品について、米国が生産を停止した後でも日本が対米輸出をできない現状を説明、「改善の余地がある」と語った。ただ、鳩山政権内で武器輸出3原則や集団的自衛権などの議論は進んでいないこともあり、自身の発言を「問題提起だ」と位置づけ、「内閣の方針に結びつくかは、これからの経緯をみなければならない」と述べた。

積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か ハイチ大地震(産経新聞)
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕−三重県警(時事通信)
せんとくん、宮崎にあらわる…物産展をPR(読売新聞)
<NHK>放送センター建て替えを検討 業務拡大で手狭に(毎日新聞)
<自民党>参院選目標定まらず「改選第1党」壁高く(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。